と言う事で、ストレスがたまりきった日常から解放されるべく旅に出ました。

とりあえず非日常を求めて海の見える伊豆へ向かった訳です。

普段海のない生活をしているので、これだけでも充分な癒し効果です。

台風直撃を逃れ、窓の大きな踊り子号から見える海と空は、果てしなく青くテンションの上がる景色でした。

伊豆の良い所は海の癒しも去ることながら、山の癒しもあるところですよね。

急な坂道を汗だくになり辿り着いたそのカフェは汗と疲れを吹きとばしてくれる究極のスペースでした。

このままここでのんびりしたい気持ちを拭い去り次の日程をこなします。


一泊2日、ぎゅうぎゅうでイベントを詰め込みすぎて、アニマルキングダムに行き、
伊豆名産のミカンワインを求彷徨い、落ち着く間も無く硝子工芸に励み気づいた時には、帰りの電車一時間前でした。
ところがこの一時間、疲れきって駅のベンチで休憩となり、旅は終了を迎えます。

癒しの代わりに得た物は、疲れと体重増量とレシートの山でした。

旅はそんなものですよね。